Profile

柘いつか(つげいつか)
東京都目白生まれ
10代からコピーライターとしてマーケティング、ネーミングや商品開発、企業セミナープロデュースに携わる。 
『一流のサービスを受ける人になる方法』シリーズは3作目を刊行。
恋愛・結婚についての辛口エッセーや、成功と孤独に焦点をあてたビジネス書など、電子書籍を含め著書は50冊を超える。 世界50カ国以上を訪れ、多彩な人脈を持つ。
テレビ・ラジオ出演、講演、トークショーなどでも活躍中。
ベストセラーとなった『成功する男はみな、非情である。』(PHP研究所/だいわ文庫) 『別れたほうがイイ男 手放してはいけないイイ男』(PHP研究所)はアジア各国で翻訳された。 日本アカデミー賞協会会員
趣味:旅をすること。温泉、銭湯、祭り、花見、 花火、落語、昭和の歌謡曲、格闘技鑑賞。



Profile

the Japan Academy Awards Association Itsuka Kadokawa is a true-born Tokyoite, or Edokko, which means herfamily has lived in Edo (the former name of Tokyo) for three generations. With her deep appreciation of the Edo culture, Itsuka is a master of iki, Edo’ssophisticated, old-world elegance. After a long career in the advertising and publishing business as a copy writer, she made her debut as a writer in 2003. She has written nearly 50 books, ranging from outspoken essays on romance and marriage, and hard-boiled-style books describing loneliness of successful businessmen, to guide books introducing Edo cultural spots in Tokyo and gourmet books on Japanese cuisine. Itsuka is now a best-selling author of how-to books on happiness and success, and produces a wide variety of books. Her sharp psychological analysis and convincing observation of the trends of megacity dwellers appeal to a large reading population both at home and abroad. “Only a Man of Iron Wins a Victory” ,”Guys You (Probably) Should Get Rid of” and “The Dignity of Love” were translated for publication in various Asian countries Having an aunt married to an American, Itsuka lived in New York for a few years in her 20’s. Since then she has traveled to all parts of the globe and reported her experiences as a travel writer, as well. Her favorite destinations include safari parks, whale watching waters, and northern-lights and drift-ice viewing spots. She also loves to visit spas, enjoy festivals and view fireworks displays as is common with Edokko. Based on her career in the publishing industry and her wide array of contacts, she gives lectures at adult learning centers and appears on TV and radio talk shows.


これまでの主なTV、ラジオ出演、新聞、雑誌、WEB掲載など

【テレビ】
テレビ朝日「やじうまプラス」コメンテーター
日本テレビ「みのもんたの思いっきりイイ!!テレビ」
フジテレビ「F2」
毎日テレビ「ちちんぷいぷい」にて『男の「嘘」の磨き方』と『ホワイトデーのお返し』がトークテーマに
東京MXテレビ 「5時に夢中!」で『男の「嘘」の磨き方』が夕刊ランキング7位に

【ラジオ】
文化放送『世相ホットライン ハイ!竹村健一です』『寺島尚正 ラジオパンチ!』
綜合放送『春風亭昇太の千客万来』
ラジオ日本『伊藤聡子のグレースナイト』中央FM『Hello! RADIO CITY』

【雑誌等の掲載記事】
月刊『世相』2007年10月号「世相ホットライン ハイ!竹村健一です」
月刊『世相』2003年11月号「世相ホットライン ハイ!竹村健一です」
ベトナム国営WEBサイト「VnExpress」

>>メディア出演、雑誌掲載情報などをさらに詳しく